ユーザデバイスからWebアクセスまで全てを一元的に管理し、企業の生産性を損なう事なく、
潜在的な障害や外部脅威から保護。

 

従業員がWebやクラウドをベースにしたツールやSaaSアプリケーション、ソーシャルメディアにアクセスするために、企業ネットワークを利用することがますます増えるなか、企業はこれまで以上にWebを通じたマルウェアの脅威に直面しています。企業ネットワークから外部のWebへのアクセスをスキャンし、安全性を維持することは、マルウェアへの感染や感染後のデータ損失による潜在的なダメージを最小化するために、必要不可欠なものになっています。 同時に、従業員はこれまで以上に個人所有の端末から企業アプリケーションにアクセスし、生産性の向上を図る流れも一層強くなっています。 F5 Secure Web Gatewayは、企業の生産性を損なう事無く、潜在的な障害や外部脅威から企業のセキュリティを保護します。

 

  • オンプレミス型ハイパフォーマンスSWG
  • サブスクリプション形式でBIG-IP APMベースのソリューション
  • 誰がどこにいつアクセスしたかをポリシーに基づき管理・モニタリングし、オンプレミスのユーザを守る
  • マルウェア対策 : アクセス先のWebサイトのマルウェア検知・ブロックをWebサイトからの戻りのトラフィックで行う
  • ユーザデバイスからWebアクセスまで全てを一元的に管理

 

主なメリット

 

F5 Secure Web Gatewayは、BIG-IP Access Policy Manager(APM)と組み合わせる事で、安全性の高いWebゲートウェイ機能と、SSL VPN、統合認証、仮想デスクトップ(VDI)のアクセス・プロキシ、Webアクセス管理など、様々なサービスを包括的にご提供し、ユーザ企業に下記のようなメリットを提供します。

  • ユーザ情報の確認とWebサイト診断を個別に行うのではなく、ユーザとアプリケーションのコンテキストを完全に把握したうえでの、ユーザの特定や認証、リスク評価が可能
  • ユーザにインターネット接続を許可する前にエンドポイントを精査するとともに、ユーザがインターネットに接続した後も継続してエンドポイントを精査
  • シングルサインオン(SSO)に対応し、認証されたユーザのみが認証されたWebやSaaSアプリケーションにアクセス可能
  • ユーザがSAML対応のSaaSアプリケーションにアクセスする際にも、インバウンドとアウトバウンドの両方のアクセス・ポリシーを設定できるため、視認性とコントロールを強化可能
400 089 8921