SSLはいたるところで使われているというのが現状です。

SSLにより、企業が顧客やパートナーと安全に通信できるようになります。ますます多くの企業が、ビジネス サービスだけでなく、アウトバウンドを含む、電子メールとソーシャル メディアからビデオ ストリーミングまでのすべての通信をSSLを使って変換しています。そして、SSLは次第に社内通信にも採用され、追加のセキュリティ層を提供するようになっています。

SSLが提供するセキュリティのレベルは魅力的です。しかし同時に、攻撃者も、暗号化トラフィックを見ることのできないセキュリティ デバイスからマルウェアを隠す方法としてSSLを使用するので、SSLは脆弱性の媒体ともなっています。エンタープライズのセキュリティ ソリューションには、マルウェアをネットワークに侵入させないために、この暗号化トラフィックへの可視性が必要です

一般的な弱点を伴わずに徹底した可視性を実現。

従来のセキュリティ ゲートウェイ、ネットワーク ファイアウォール、および侵入防止システム(IPS)のアプライアンスにはSSL復号化機能がありますが、ネットワーク トラフィックの速度低下やビジネス中断を招く可能性があるとの恐れから、多くの組織はこの機能を有効にしていません

F5のセキュリティ ソリューションは、競合他社のソリューションが持つ弱点を克服しつつ、独自のレベルの可視性を提供します。以下に当社のソリューションの差別化ポイントをご紹介します。

  • 柔軟性のある展開モード。 非常に複雑なアーキテクチャにも容易に統合でき、SSL復号化と暗号化を一元管理し、セキュリティ インフラストラクチャ全体で最新の暗号化技術を実現します。
  • 業界最高レベルの復号化、再暗号化 パフォーマンスにより復号化のオーバーヘッドをオフロードできるため、ご使用のセキュリティ デバイスは最大限の性能を発揮できます。
  • ダイナミック セキュリティ サービス チェイニング (ウイルス/マルウェア対策製品、侵入検知システム(IDS)、IPS、次世代ファイアウォール、およびDLPを含む)により、URLにトラフィックを通過させるか、または復号化してセキュリティ デバイスやセキュリティ サービスを通じて送信するかどうかを判断するポリシーを適用できます。
  • 完全暗号化サポート。 これにより、セキュリティ スタック内のすべてのデバイスにトラフィックの徹底的な可視性を確実に提供できます。

F5 セキュリティ ソリューションはSSLを管理し、セキュリティ スタック全体でのパフォーマンスと効率を向上させます。

1*IDCレポート:The Blind State of Rising SSL Traffic(増大するSSLトラフィックの盲点)

F5 SSL Orchestrator

F5 SSL Orchestratorを使用すると、アウトバウンドSSL/TLSトラフィックの高性能な復号化と暗号化を実行して、
トラフィック検知により隠れた脅威を発見して侵入を阻止することができます。

お客様にぴったりのSSLソリューションを見つけてください。

  

セキュリティ スタックのインテリジェントなルーティングと可視性も提供する専用の復号化ソリューションが必要な方は、

お問い合わせ