プライベート クラウドのアプリケーションのセキュリティを確保する。

ほとんどのプライベート クラウドは、基本的な負荷分散をネイティブに処理できますが、肝心なアプリケーション デリバリに欠けているため、アプリケーションの可用性とセキュリティが危険にさらされる可能性があります。プライベート クラウド プラットフォームを選択したら、ユーザが求めるアプリケーション セキュリティ、可用性、およびパフォーマンスを提供する必要があります。

プライベート クラウドにF5を導入。

F5アプリケーション サービスを利用すると、クラウド環境内で以下の4つの不可欠な要素を確保することができます。

 
セキュリティ

IDおよびアクセスの管理、WAF、DDoS緩和、SSLサービスにより、アプリケーションのセキュリティを確保してデータの機密性を保証します。

可用性

高度なアルゴリズムを使用して、パフォーマンスの高いサーバにトラフィックを分配し、複数ステップのモニタを利用して、アプリケーションおよびHTTP以外の健全性チェックを有効にします。

パフォーマンス

構成可能なTCPスタックを最適化し、バックエンド インフラストラクチャを変更することなく、WANおよびセルラー ネットワーク全体と、追加の圧縮とリクエスト多重化を提供するHTTP/2ゲートウェイにも配信します。

可視性

アプリケーション関連データを使用して展開を積極的に監視およびトラブルシューティングすることにより、アプリをより迅速に配信します。

 

ベスト プラクティス:

プライベート クラウドでのアプリケーション デリバリ サービス。

マルチティア アーキテクチャにより、アプリケーションのキャパシティ、拡張性、および柔軟性が向上します。高キャパシティのマルチテナント ハードウェアは、ネットワーク ファイアウォールの設定、SSL復号化、アクセス制御、およびネットワーク最適化を効果が最大となるネットワークのエッジで処理します。

Webアプリケーション ファイアウォールの設定、高度なアプリケーション監視、負荷分散、およびコンテンツ ルーティングなどの特定のタスクは、組織部門に割り当てられた単一または少数のアプリケーションに近い、ソフトウェア専用プラットフォームで実行することができます。

環境が整ったら、開発者は重要なアプリケーションの展開に注力することができます。サービス テンプレートを使用すると、特定のサービスのために標準の構成要素をコード化することで、時間を節約し、一貫した導入を確実に行い、手動による導入の運用リスクを軽減します。チームがサーバをスピンアップしたり、何かを試したりする場合は、プライベート クラウド プラットフォームとのエンドツーエンドの統合により、テンプレートをスキップして、GUIを数回クリックするだけでインスタンスを展開できます。

プライベート クラウド プラットフォームとSDNパートナー ソリューション。

F5アプリケーション デリバリ サービスをプライベート クラウド プラットフォームとSDN環境に統合することで、展開を迅速化します。

F5 LBaaSプラグインとHeat Orchestration Templateを利用して、コア負荷分散および高度なアプリケーション デリバリ サービスを提供します。

リソースを節約し、アプリケーションとサービスをより迅速に展開します。

アプリ中心のアプローチで、市場投入までの時間を短縮し、リスクを軽減します。

お問い合わせ