従業員にはWebアクセスが、

ビジネスにはセキュリティが必要

オンラインの世界に生きている私たちですが、全社規模のWebアクセスがきちんと管理されていないと、企業のネットワークやアプリケーションが無数の脅威にさらされることになります。 Secure Web GatewayサービスをBIG-IP Access Policy Manager(APM)と組み合わせると、ネットワークやアプリケーション、データを危険にさらすことなく、会社の接続を維持することができます。

双方向に対応

Secure Web Gatewayサービスは、ユーザがWebに接続する前と接続した後に、エンドポイントの整合性を検証します。 インバウンドおよびアウトバウンドのマルウェアから保護するための唯一のWebアクセス ゲートウェイです。

良いところを取り入れ、悪いところは踏襲しない

特定のサイトへのアクセスをブロックすることで、Webセキュリティを積極的に管理します。 強力なURL分類とフィルタを駆使することで、サイトやアプリケーションへのアクセスの許可、ブロック、確認、継続をユーザ単位で行うことができます。 従業員の生産性を低下させることなく、ネットワーク、アプリ、データの保護に貢献します。

壮大な構想の一部

Secure Web Gatewayサービスは、サイトやアプリケーションからコンテンツおよびコンテキスト認識型のデータを収集します。 データは強力なWebマルウェア分析ツールで処理されるため、持続的標的型攻撃(APT)などの複雑な攻撃ベクトルを示すパターンを検出できます。

準備状態に関係なく、訪れる脅威

脅威はリアルタイムで発生するため、システムもそれに合わせて機能する必要があります。 Secure Web Gatewayサービスは、Webとソーシャル メディアのコンテンツを監視する、クラウドベースの脅威インテリジェンス システムに接続します。 1日最大50億件のコンテンツ リクエストを処理する当サービスは、膨大な量の最新データを解析して、最新の脅威をプロアクティブに予測、特定、識別します。

ポリシーでパートナー提携

BIG-IP APMとSecure Web Gatewayサービスでは、お客様のビジネスのセキュリティ管理にデュアル アプローチを採用しています。 BIG-IP APMでアプリケーションのポリシーを処理する一方で、Secure Web Gatewayサービスでは、Webアクセスに対して強力でコンテキスト認識型のポリシーを作成および管理できるため、あらゆるアクセス ポイントが保護されます。

特長

可視性>

誰がどのサイトを訪問しているかを確認できるので、ユーザIDを追跡してユーザベースのWebセキュリティ ポリシーを実現できます。

セキュリティ>

複数の防御技術を実装してWebページに組み込まれた脅威を検出します。

利便性>

オフプレミスまたはクラウドベースのユーザWebアクティビティを、1つの管理ビューで監視および制御します。

追跡>

Webアクティビティをフォレンジック詳細で記録します。これは、最高レベルのセキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)ソリューションに対して発行されます。

レポート>

WebベースのSplunk Appを使用して、上位Webユーザ、アクセス回数が多いWebカテゴリなどに関するアグリゲート グラフィカル レポートにアクセスします。

特長

可視性

誰がどのサイトを訪問しているかを確認できるので、ユーザIDを追跡してユーザベースのWebセキュリティ ポリシーを実現できます。

セキュリティ

複数の防御技術を実装してWebページに組み込まれた脅威を検出します。

利便性

オフプレミスまたはクラウドベースのユーザWebアクティビティを、1つの管理ビューで監視および制御します。

追跡

Webアクティビティをフォレンジック詳細で記録します。これは、最高レベルのセキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)ソリューションに対して発行されます。

レポート

WebベースのSplunk Appを使用して、上位Webユーザ、アクセス回数が多いWebカテゴリなどに関するアグリゲート グラフィカル レポートにアクセスします。

お問い合わせ