プレスリリース アーカイブ   プレスリリースを検索
プレスリリース

FIXERとF5ネットワークスが協業し、 日本初、Microsoft Azure上でセキュアなクラウドシステムを構築 ― 「cloud.config Secure Cloud」販売開始のお知らせ ―

株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一 以下、FIXER)と(F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清 以下、F5)は、両社の協業を通じて、エンタープライズで必要とされるセキュアなクラウドシステムをマイクロソフト社のクラウドプラットフォームMicrosoft Azure上で構築・支援するセキュリティサービス「cloud.config Secure Cloud」を提供、販売開始することを発表しました。

「cloud.config Secure Cloud」の第一弾となるサービスとして、F5の認証統合機能・エンドポイントセキュリティ機能を提供するBIG-IP Access Policy Manager(以下、BIG-IP APM)と、FIXERが提供するMicrosoft Azure フルマネージドサービス「cloud.config」を組み合わせ、統合ID管理とシングルサインオン(SSO)を容易に実現するサービスを提供します。BIG-IP APMは、幅広いモバイル機器に対応したリモートアクセス製品であり、SAMLによるフェデレーション機能を有し、複数のドメインに対応した豊富なSSO認証をサポートします。このサービスにより、お客様は安心してクラウドの利便性を享受することができ、煩雑なシステム運用業務から解放されます。

今後、「cloud.config Secure Cloud」のメニューとして、DDoS防御やWeb Application Firewall(WAF)など、不正アクセス対策のためのセキュリティ機能も充実させていく予定です。

また、FIXERは、F5がクラウドインテグレータ向けに10月より開始する「クラウドパートナープログラム」に参加いたします。同プログラムでは、パブリッククラウド環境でのF5ソリューションのサービス化を進めるほか、エンドユーザやクラウドインテグレータに対して導入提案、構築、運用、サポート支援を提供いたします。

■「cloud.config Secure Cloud」エンドポイントセキュリティ機能について

現在、アプリケーションは、自社のデータセンターだけではなく、プライベートクラウドやパブリッククラウドなど、複数のクラウドに配置されることが一般的になり、アプリケーション環境の分散化が進んでいます。また、クライアント環境もさまざまなデバイスへ拡大し、ネットワーク環境も含め多様化しています。このような環境において、エンタープライズのセキュリティ担当者にとっては、アプリケーションアクセス管理に必要とされるセキュリティ管理の課題が増大しています。具体的には以下の通りです。

 

<3つの課題>

  1. アカウント情報の多重管理の負荷

アプリケーションごとにID/パスワードを設定した場合、アカウントディレクトリを複数管理することで管理業務の負荷が増大し、IDの削除漏れによるセキュリティリスクも増大します。また、アクセスごとにID/パスワードを入力することでのユーザビリティの低下が課題となります。

  1. エンドポイントセキュリティポリシーの多重管理

アプリケーションごとにエンドポイントセキュリティチェック(端末特定、規定のアンチウイルスソフトが動作しているか、JailbreakされたiOSでないかなどのチェック)を実施した場合、アクセスセキュリティを個別管理することにより運用負荷が増大します。

  1. Microsoft Azure上のアプリケーションと既存の認証ディレクトリとの統合コストの増大

既存のアプリケーションをMicrosoft Azureへ移行し、さらに既存の認証ディレクトリを利用する場合、アプリケーションごとにSAMLなどフェデレーション機能を追加改修するコストが増大します。

「cloud.config Secure Cloud」の3つの特徴>

  1. 社内の多様なID管理基盤を統合し高いセキュリティレベルで保護。セキュリティの運用負荷を軽減

社内のID管理基盤を統合することで、多様化するクラウドサービスの認証時のセキュリティポリシーを均質化。IDとパスワードだけでなく、デバイス認証などによる複数要素での認証にも対応しているので、高いセキュリティレベルの認証を複数のクラウド上にあるアプリケーションへ一元的に適用します。

  1. 1つのIDで複数のサービスを利用できるシングルサインオンを実現

登録された端末からなら、いつでも、どこからでも、自由にかつセキュアに社内の情報にアクセスすることが可能です。セキュリティ担当者は、高いセキュリティレベルを保ちながらユーザビリティの確保が可能です。

  1. パッケージサービスなので設計構築から運用監視まですべてFIXERにおまかせ

クラウド環境の設計、構築から、導入後の24時間365日体制の監視・運用/保守までをFIXERが担当。お客様は機器の購入や煩わしい設定作業、運用監視、保守業務から解放され、高いセキュリティレベルが担保されたクラウドサービスの利便性を享受することができます。

 

<販売価格について>

「cloud.config Secure Cloud」は以下の価格にてご提供します。

初期導入費用:380万円~

※BIG-IP Access Policy Manager ライセンス費用を含みます。

※上記金額について、APMはシングル構成。冗長構成をご希望の場合は、別途ご相談ください。

※月額費用(Azure利用費用、保守サポート費用)は別途かかります

 

■エンドースメント

日本マイクロソフト株式会社 パートナーセールス統括本部 業務執行役員 統括本部長 佐藤 恭平氏

日本マイクロソフトは、このたびのFIXER様とF5様による「cloud.config Secure Cloud」の提供開始を心より歓迎いたします。クラウド利用におけるセキュリティの確保は、お客様にとって最も優先順位の高い検討項目であります。今回の「Secure Cloudサービス」が、F5様のBIG-IP APMとMicrosoft Azureを組み合わせることで、クラウドを活用されるお客様に対して、より安心・安全で、付加価値の高いサービスを提供できるものと、確信しております。今後も日本マイクロソフトはFIXER様と連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらすデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

 

株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡 清一

このたびのF5ネットワークスジャパン合同会社様との協業により、クラウドを利用される皆様が、益々安心してご利用いただけだけるようなサービスを提供でき大変嬉しく思っております。クラウドをご利用いただくうえでの煩雑なID管理やシステム運用は、すべて当社のcloud.configがお引き受けいたします。今後はネットワーク技術との協業でより多くのニーズに対応できるソリューションを生み出し、さらなるビジネスの加速をサポートいたします。

 

F5ネットワークスジャパン合同会社 代表執行役員社長 古舘 正清

パブリッククラウドに関して豊富な知識、経験を持つFIXER様との協業により、F5 BIG-IPセキュリティモジュールの更なる拡販強化となることを期待しています。また、「cloud.config Secure Cloud」を導入することにより、導入支援から運用まで一貫したサービスを提供でき、お客様のシステム運用負荷軽減を実現し、よりセキュアで安心感のあるシステムを提供できるものと確信しています。

 

■株式会社FIXERについて

Microsoft Azureのフルマネージドサービス「cloud.config」をはじめとするクラウドソリューションを提供。Microsoft Azureの導入実績、及び普及活動が高く評価され、Microsoft Japan Partner of the Year 2013、2014において「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を2年連続で受賞。また、2015年7月に発表されたMicrosoft Corporation(米国、CEO:サティア・ナデラ)のパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program (以下、CSP)」において、Microsoft Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受けました。Microsoft Azureのパートナーコンソーシアム「一般社団法人Azure Council Experts(http://a-c-e.biz )」の代表理事を務め、Microsoft Azureの普及ならびに技術者の育成、ノウハウの共有などで有機的コラボレーションを展開し、Microsoft Azure市場の拡大を牽引しています。

 

F5ネットワークスについて

F5は、アプリケーションが、データセンター、クラウドサービス、従来型ネットワーク、SDNなど、あらゆるIT環境において、いつでも、どこからでも利用可能となる柔軟なソリューションを提供しています。F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。また、F5のソリューションは、国内外のリーディング企業、サービスプロバイダー、公共機関のIT分野で広く採用され、最先端のクラウド、セキュリティ、モビリティ環境の実現に貢献しています。F5についてより詳しく知りたい方はhttps://f5.com/jp/をご覧ください。また、ツイッターにて@F5Japanのアカウントから最新情報を発信しておりますので、是非フォローください。

# # #

このプレス リリースには、リスクや不確実性を伴う将来の出来事および将来の財務実績に関連する見通しの記述が含まれていることがあります。かかる記述は、「可能性」、「になる」、「妥当」、「予期」、「計画」、「予想」、「確信」、「推定」、「予測」、「潜在的」、「継続」のような用語、またはそれらの用語の否定形や類似の用語によって識別することができます。かかる記述は予測にすぎず、実際の成果は、SEC(米国証券取引委員会)に提出した会社の資料内で述べられている要因を含め、いくつかの要因により、かかる記述による予期とは大幅に異なることがあります。

タグ:

お問い合わせ