プレスリリース アーカイブ   プレスリリースを検索
プレスリリース

F5とISAO、パスワード不要で安全なSSOを実現可能にする「Mamoru SSO」を発表

「認証・認可のファイアウォール」と「2要素認証サービス「Mamoru PUSH」」を組み合わせたソリューションを提供

F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:権田 裕一、以下 F5)と株式会社ISAO(本社:東京都台東区、代表取締役:中村 圭志、以下 ISAO)は本日、両社の協業を通じて、「Mamoru SSO」の提供を開始したことを発表しました。これは、F5のアクセス制御ソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(以下 BIG-IP APM)」と、ISAOが提供するサービスMamoruの特許を取得済みの2要素認証サービス「Mamoru PUSH」を組み合わせたものであり、マルチクラウドへのシングルサインオン(SSO)を、パスワードを使うことなく安全に行うことを可能にします。

最近では働き方改革やテレワークの推進に伴い、社外のPCやモバイルデバイスから、複数のクラウドサービスや社内システムにアクセスすることが一般的になっています。しかし、サービスやシステムごとに異なるユーザーIDやパスワードを使用していると、それらをユーザーが覚えておくことが難しくなり、ユーザーにとっての利便性が低下するとともに、セキュリティ上の脆弱性を生み出す危険性も高まります。そのためSSOのニーズが高まっていますが、単純なSSOでは一点突破での不正アクセスが可能になる、という問題が生じます。また、IDとパスワードによる認証では安全性の確保は難しいと指摘されており、より安全な本人認証が求められるようになっています。

この問題を解決するため、F5は「認証・認可のファイアウォール」を提唱しています。これは、文字通り「認証および認可された通信のみを内部に通すファイアウォール」であり、人やデバイス、場所、時間帯に基づいて外部からのアクセスを評価した上で、設定された認可条件に基づいてWebアプリケーションなどへのアクセス管理を行うというものです。この「認証・認可のファイアウォール」を可能にするのがBIG-IP APMです。クラウドやディレクトリサービスとのフェデレーション(SAML連携など)も行えるため、SSOの利便性も享受できるようになります。また、SSL-VPNや端末検疫の機能も備えており、通信や端末の安全性の確保も可能です。

このBIG-IP APMにMamoru PUSHを組み合わせることで、ユーザー認証はさらにシンプルでわかりやすいものになります。Mamoru PUSHを使用するには、事前にユーザーが持ち歩くモバイルデバイスにMamoruアプリをインストールし、これをMamoru PUSHで認証登録をしておきます。その後、ユーザーがログイン画面でIDのみ入力してログインボタンをクリックすると、このモバイルデバイスにログイン要求の通知が届きます。最後にプッシュ通知をタップすれば、ログインが完了します。このようにユーザーは、パスワードをまったく使うことなく、安全な2要素認証を簡単に行えるようになります。ログイン後はBIG-IP APMが提供するアプリケーションポータルが表示され、ここでサービスやアプリケーションを選択することで、目的の業務を遂行できます。

Mamoru SSOの利用イメージ

 

Mamoru PUSHの仕組み

「Mamoru SSO」は、インテグレーションやサポートもパッケージングされた形でISAOより提供されます。またISAOのクラウドマネジメントサービス「くらまね」での販売のほか、東京エレクトロンデバイス株式会社を代理店とした販売も行われます。ISAOは、今後も「Mamoru SSO」取り扱い代理店を拡大しながら、今後3年間で100社への導入を目指します。

「Mamoru SSO」の詳細は、下記URLをご参照ください。
https://mamoru-secure.com/sso/mamoru_f5.php

ISAOは、F5のクラウドパートナーとして、これまでもパブリッククラウド環境へのF5製品導入に向けたコンサルテーション、提案、構築、運用支援の提供や、F5製品を組み込んだパブリッククラウドサービスの開発・提供などを協同で行っています。今回の協業も本パートナーシップによるものです。また両社は、11月28日(火)と2018年1月24日(水)に「Mamoru SSO」をご紹介するセミナーを開催する予定です。

関連リリース

ISAOとF5ネットワークスが協業し、セキュアで可用性の高いエンタープライズ クラウドプラットフォームの構築および運用を支援
https://f5.com/jp/about-us/news/press-releases/161215-press-release

製品に関する詳細

F5 BIG-IP Access Policy Managerについて
https://f5.com/jp/products/big-ip/access-policy-manager-apm

Mamoruについて
https://mamoru-secure.com/  

Mamoru PUSH認証について
https://mamoru-secure.com/service_epush.php

■エンドースメント
株式会社ISAO 代表取締役 中村 圭志
「F5様との協業により、シンプルで、かつ高い安全性を備えた認証サービスが実現できました。世の中の働き方がますます多様化するなか、それを支える企業システムの安全性と利便性を高めることが求められています。
Mamoru SSOは、このような企業の取り組みを支援できるサービスと確信しています」

F5ネットワークスジャパン合同会社 代表執行役員社長 権田 裕一
「企業のマルチクラウド利用が進むなか、F5の提唱する認証・認可のファイアウォールは、安全性と利便性を両立できる最適なセキュリティ対策の方法です。Mamoru SSOをご利用いただくことで、お客様は、この認証・認可のファイアウォールをよりシンプルな形で実現することができます。今後もISAO様との協業を推し進め、お客様企業の安全性と利便性の提供に努めてまいります」

ISAOについて
会社名:株式会社ISAO(ISAO Corporation)
設 立:2010年2月3日(創業:1999年10月1日)
資本金:150,000,000円(豊田通商株式会社 100%出資)
代表者:中村 圭志(Keiji Nakamura)
本社所在地:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階
事業内容:サーバー構築・運用事業/サービス企画・開発・運営事業/課金・決済代行事業/カスタマーサポート事業
【ISAOに関する詳細、最新情報】
・ISAO ホームページ: https://www.isao.co.jp/

F5ネットワークスについて

F5は、世界最大規模の企業やサービスプロバイダ、政府機関、消費者ブランドが、アプリケーションをより速く、よりスマートに、そしてより安全に提供することを可能にします。F5はクラウドとセキュリティに関するさまざまなソリューションを提供しており、これらを活用することでスピードと管理性を犠牲にすることなく、セキュアかつハイブリッドクラウドに対応したアプリケーション基盤を実現できるようになります。

【F5に関する詳細、最新情報】
・F5ネットワークスジャパン ホームページ: https://f5.com/jp/
・Twitter: @F5Japan
・Facebook: https://www.facebook.com/f5networksjapan

# # #

このプレス リリースには、リスクや不確実性を伴う将来の出来事および将来の財務実績に関連する見通しの記述が含まれていることがあります。かかる記述は、「可能性」、「になる」、「妥当」、「予期」、「計画」、「予想」、「確信」、「推定」、「予測」、「潜在的」、「継続」のような用語、またはそれらの用語の否定形や類似の用語によって識別することができます。かかる記述は予測にすぎず、実際の成果は、SEC(米国証券取引委員会)に提出した会社の資料内で述べられている要因を含め、いくつかの要因により、かかる記述による予期とは大幅に異なることがあります。

タグ:

お問い合わせ