プレスリリース アーカイブ   プレスリリースを検索
プレスリリース

ISAOとF5ネットワークスが協業し、セキュアで可用性の高いエンタープライズ クラウドプラットフォームの構築および運用を支援

「BIG-IP by くらまね」サービス開始のお知らせ

株式会社ISAO(本社:東京都台東区、代表取締役:中村 圭志 以下、ISAO)とF5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清 以下、F5)は、両社の協業を通じて、エンタープライズで必要とされるセキュアで可用性の高いクラウドプラットフォームの構築および運用を支援するマネージドサービス「BIG-IP by くらまね」を提供開始することを発表しました。

【AWS用紹介サイト】https://www.isao.co.jp/mspaws01/bigip/
【Azure用紹介サイト】https://www.isao.co.jp/mspazure01/bigip/

既存システムからの完全移行、ハイブリッド環境化に関わらず、企業におけるパブリッククラウドシステムの利用が進み、また、新規にシステムを構築する場合には、クラウドファーストで取り組む企業も増えています。このようなクラウドニーズの高まりに伴い、より柔軟性の高いアプリケーションの提供と高いレベルのセキュリティが求められる中、エンタープライズのお客様からは、インフラ全体を最適化するアプリケーション デリバリ コントローラに加え、DDoS防御やWeb Application Firewall(WAF)、不正アクセス対策のためのセキュリティ機能を統合的にインテグレーションできるパートナーを求める要望が増えています。

今回の協業サービスにより、お客様は、ISAOの提供するクラウド マネージド サービス「くらまね」に、以下のF5製品を組み合わせて利用することが可能です。

  1. アプリケーションの可用性を高める機能を提供するBIG-IP Local Traffic Manager(以下、BIG-IP LTM)
  2. 認証統合機能・エンドポイントセキュリティ機能を提供するBIG-IP Access Policy Manager(以下、BIG-IP APM)
  3. WAF機能を提供するBIG-IP Application Security Manager(以下、BIG-IP ASM) 

 

「BIG-IP by くらまね」サービス
「BIG-IP by くらまね」は、「くらまね for AWS」、「くらまね for Azure」、「くらまね for GCP」などの国内外のパブリッククラウド向けマネージドサービスのオプションとして、利用することが可能です。

「BIG-IP by くらまね」では、お客様のクラウド環境下に、BIG-IP製品を導入し、BIG-IP LTM、BIG-IP APM、BIG-IP ASMの初期設定、運用開始までの誤検知の確認、適用するシグネチャの精査などのチューニングを行います。さらに、BIG-IP ASMにおいては、ISAOがセキュリティオペレーションセンター(SOC)を運営し、導入支援、サポート、運用、監視までを一貫して行うWEBアプリケーションの保護に特化した運用サービスも利用可能です。専任のセキュリティアナリスト集団を常時配置し、運用開始後のセキュリティ監視、チューニング、シグネチャのアップデートなどを含め事象解析のためのアドバイスを24時間365日の体制で提供します。お客様は、ISAOのサーバーネットワーク運用監視(MSP)とSOCのサービスをワンストップでご利用することが可能です。

BIG-IP LTM、BIG-IP APM およびBIG-IP ASMの概要は、以下の通りです。

・BIG-IP LTM
BIG-AP LTMは、柔軟で高性能なアプリケーション デリバリ システムとして、業務効率を向上し、ネットワーク パフォーマンスを最大化します。アプリケーションの観点でネットワークインフラを最適化するため、業務アプリケーションの可用性を高め、セキュリティとパフォーマンスを改善します。

・BIG-IP APM
BIG-IP APMは、幅広いモバイル機器に対応したリモートアクセス製品であり、SAMLによるフェデレーション機能を有し、複数のドメインに対応した豊富なSSO(シングルサインオン)認証をサポートします。このサービスにより、お客様は安心してクラウドの利便性を享受することができ、煩雑なシステム運用業務から解放されます。

・BIG-IP ASM
BIG-IP ASMは、アプリケーションレイヤのデータを解析してクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどのアプリケーションへの攻撃を検知します。ポジティブセキュリティと過去に認識された攻撃パターンと、データベース化したネガティブセキュリティの併用によって既知や未知の攻撃を防御します。

<販売価格について>
「BIG-IP by くらまね」構築サービス
初期導入費用:100,000円〜

「BIG-IP by くらまね」SOCサービス
月額運用費用:300,000円〜
※本費用にはライセンス費用、およびサーバー費用は含んでおりません。

株式会社ISAO 代表取締役 中村 圭志
「株式会社ISAOはこのたびのF5 ネットワークスジャパン合同会社との提携を心より歓迎いたします。急速にパブリッククラウドの普及が進む中、クラウドインテグレーターとしての豊富な実績を持つISAOが、オンプレ環境で絶大なる信頼を得ているBIG-IP LTM、APM、ASMなどのF5製品をクラウド環境への導入、運用を行います。また、サイバー攻撃の早期発見とその対策には、サーバーネットワーク運用監視(MSP)とセキュリティ監視(SOC)の綿密な連携が必要とされますが、ISAOはこの両方をワンストップで提供し、今後も加速化するクラウド市場の活性化と発展に貢献していきます」

F5ネットワークスジャパン合同会社 代表執行役員社長 古舘 正清
「このたびISAO様とは、クラウドパートナーとしてだけでなく、SOCパートナーとしても協業することになりました。国内外のパブリッククラウドの構築および運用における豊富な知識、実績を持つISAO様との協業により、導入支援から運用まで一貫したサービスを提供でき、お客様のシステム運用負荷軽減を実現し、よりセキュアで安心感のあるシステムを提供できるものと確信しています」

ISAOについて
会社名:株式会社ISAO(イサオ)
設立:2010年2月3日(創業:1999年10月1日)
資本金:150,000,000円(豊田通商株式会社 100%出資)
代表者:中村 圭志(なかむら けいじ)
本社所在地:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階
従業員数:225名(2016年10月現在)
事業内容:サーバー構築/運用事業/サービス企画/開発/運営事業/課金/決済代行事業/カスタマーサポート事業
URL:https://www.isao.co.jp/

F5ネットワークスについて

F5は、アプリケーションが、データセンター、クラウドサービス、従来型ネットワーク、SDNなど、あらゆるIT環境において、いつでも、どこからでも利用可能となる柔軟なソリューションを提供しています。F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。また、F5のソリューションは、国内外のリーディング企業、サービスプロバイダー、公共機関のIT分野で広く採用され、最先端のクラウド、セキュリティ、モビリティ環境の実現に貢献しています。F5についてより詳しく知りたい方はhttps://f5.com/jp/をご覧ください。また、ツイッターにて@F5Japanのアカウントから最新情報を発信しておりますので、是非フォローください。

# # #

このプレス リリースには、リスクや不確実性を伴う将来の出来事および将来の財務実績に関連する見通しの記述が含まれていることがあります。かかる記述は、「可能性」、「になる」、「妥当」、「予期」、「計画」、「予想」、「確信」、「推定」、「予測」、「潜在的」、「継続」のような用語、またはそれらの用語の否定形や類似の用語によって識別することができます。かかる記述は予測にすぎず、実際の成果は、SEC(米国証券取引委員会)に提出した会社の資料内で述べられている要因を含め、いくつかの要因により、かかる記述による予期とは大幅に異なることがあります。

タグ:

お問い合わせ