アーカイブ ブログを検索

ぼーっと運用しない為にはどうすればいい?抑えるべきアプリケーション基盤の最新動向を世界と日本で比較してみた。

by: Keii

皆さん、こんにちは。先月の私のブログでもご紹介した通り、毎年発表している弊社のアプリケーション基盤の利用動向調査の最新版である2019年度結果が発表されました。簡単にご紹介しますと、これは全世界のユーザ企業様に対してオンラインでアンケート形式のアプリケーション基盤技術の利用動向をお聞きし、集計したものになります。日本からも多数のご協力、ご参加をいただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。 さて、今回のグローバルのレポート発行に伴い、特に日本のユーザ企業様向けに結果を一部抜粋でご紹...

クラウドネイティブなアプリケーション開発って実際どうなの?北米のガートナーアナリストと議論してみた。

by: Keii

デジタルトランスフォーメーション(デジタル革新、もしくはDX)がIT業界を中心に注目されているビジネストピックであることは紛れもない事実です。日本国内でもSOMPOジャパンは「保険業界を自ら破壊する」と発言するし、みずほ銀行は異業種間とのAPI連携に注力するし、お隣の中国ではQRコード決済が定着したと思ったらQRコード窃盗団なるものも現れていたりします。この取り組みを支えるIT基盤も当然変化に迫られているわけで、例えば柔軟性を持たせたり期待されるスピード感に追いつくべくCI/CD...

BIG-IP Cloud Editionについて:アプリごとのセキュリティとスケーリング

by: Lori MacVittie

いま、データセンターの新しいネットワークがすぐ近くにまでやってきています。 ここで私が言う「すぐ近く」とは、皆さんのデスクから数歩、「すぐそこ」を意味しています。

BIG-IP Cloud Editionによるアプリケーション中心の管理

by: Dan Schrader

F5において、アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)では、常にアプリケーションを中心に据えています。

社内およびクラウドのアプリケーションを守るアプリごと(Per-App)のアーキテクチャ

by: Lori MacVittie

必ずしも「1つの腐ったリンゴが全部を駄目にする」わけではない。

なぜアプリケーションサービスへのアプリごと(Per-App)のアプローチが重要なのか

by: Lori MacVittie

アプリケーション開発者のレンズを通してこの調査レポートを読むと、大変興味深い絵が浮かび上がってきます。

F5 BIG-IP Cloud Editionについて知っておくべきこと

by: Zach Westall

F5のBIG-IP Cloud Editionがリリースされました。

包囲されるアプリケーション:なぜアプリケーションが攻撃されるのか?

by: Mohan Veloo

アジア太平洋地域は、世界で最も急速に成長するイノベーションセンターになろうとしており、この地域に拠点を設け、投資を行うことが世界中の起業家の間で増えてきています。

Securityローンチブログ

by: Ram Krishnan

今年1月にF5入社以来、私はお客様、パートナー、同僚、およびデベロッパーとともに、それぞれが今日直面している問題について何百回にもわたり対話を行ってきました。

F5が提供する3つのAWS WAF マネージドルール

by: Lori MacVittie

一切の保護なしにクラウドに置かれているアプリケーションは信じられないほどの数に上ります。これらはウェブアプリケーション用ファイアウォールも、IDあるいはアクセス制御さえもなく、攻撃に曝されうる状態で、ただクラウド上に置かれていることがあります。

東京・大阪・福岡のセミナー聴講者アンケートから探るセキュリティ基盤の現状とWAF利用動向

by: Keii

三都市を巡ったセキュリティイベントで聴講者の皆様に「ウェブセキュリティの今」をぶっちゃけていただくアンケートを実施しました。そこから見えてくる日本の今を反映したセキュリティの課題とは?!

Garbage In, Garbage Out(GIGO、無意味なデータを入力しても無意味な結果しか得られない):壊れたプロセスを自動化してはならない

by: Lori MacVittie

若い頃に在籍していた会社で同社初のインターネット対応アプリケーションをリリースしたことがありますが、私はその準備作業から貴重な教訓を学びました。重要なのはテクノロジーではなく、インターネットでもありません。重要なのはプロセスであり、どれほどそのプロセスが案内される人にとってストレスを与えるものになり得るかが重要なのです。

NetOpsにはアジリティが必要 - クラウドは一夜にして変わり得るから

by: Lori MacVittie

NetOps(ネットワーク担当者)がパブリッククラウド内で増え続けるアプリケーションをサポートするには、DevOpsの手法と原則を取り入れることによって安定性とスピードの間のバランスを取り戻す必要があります。

「2018年版 アプリケーションデリバリの状況」調査結果:ネットワーク管理者(NetOps)にもオートメーションが浸透

by: Lori MacVittie

私はプロトコルやワイヤキャプチャと同じくらい、プログラミング言語を好むIT博学者を自負しています。その私を最近困惑させているのが、オートメーションとオーケストレーションに要求されていることの違いが、曖昧になっていることです。