アーカイブ 記事を検索

比類のないSSLパフォーマンスを提供するF5 VIPRION 4450ブレード

by: Yoshi Usuzawa

あらゆるところで常にSSLが使用されている昨今の状況に企業が対応するためには、セキュリティと拡張性の両方を備えた暗号を選ぶとともに、今日の変化し続ける暗号環境に最も良く適合することのできる、SSLの負荷分散を含めた高パフォーマンスのアプリケーションデリバリ ソリューションの導入が求められます。

意外に少ない「プライベートクラウド・オンリー」? - 都内のエンドユーザー企業調査から見る、日本のクラウドシフトの今

by: Keii

クラウドシフトが叫ばれて久しい昨今ですが、実際の現場ではどのような検討が進められているのか。こんな素朴な疑問を持ちながら、2017年7月28日に開催されたITpro主催のイベント「ITインフラSummit 2017 夏」のプライベートクラウドセッション「先進事例!IoT、コンテナ技術を自社DC・クラウド基盤に取り込むヒント」に登壇した際に、講演参加者を対象にインフラ環境に関する簡単な3問のアンケート(有効回答数;71)を実施しました。

マルチクラウド化の観点からF5 Agility Tokyo 2017を振り返る(後編)

by: Yoriko Obokata

前回はマルチクラウド化の観点から、F5の基調講演、F5の取り組み、そしてSaaS導入によってマルチクラウド化することになった佐賀県庁の事例を紹介しました。今回はより意識的かつ戦略的にマルチクラウド化を進めている、サービスプロバイダーの事例を2件見ていきます。

マルチクラウド化の観点からF5 Agility Tokyo 2017を振り返る(前編)

by: Yoriko Obokata

マルチクラウドの世界で、アプリケーションのコントロールをどのように実現していくか。これが現在、大きな課題になりつつあります。今後デジタル変革が進んでいけば、その重要性はさらに高くなっていくでしょう。インターネット経由で最適なユーザー体験を提供するには、最適なアプリケーション配置が不可欠になるからです。

ついにGoogleクラウドでもF5が利用可能に!

by: Guido Vosmeer

パブリッククラウドに関するエキサイティングなニュースをお伝えします。BIG-IP仮想アプライアンス(Virtual Edition:VE)が、ついにGoogleクラウドでも利用可能となりました。企業の間ではGoogleクラウドの採用が広がっていますが、F5は業界をリードするアプリケーションデリバリサービスを、Google Compute...

マルチクラウドの世界を実現可能にする新たなソリューション

by: Guido Vosmeer

私たちはすでに、スマートフォンから車の機能や能力をアップグレードできる時代に生きています。また新たな世界を開拓するために会ったこともない人々の協力を得ることもできます。そしていつでもあらゆるデバイスから、重要な個人情報にアクセスすることも可能になっています。 イノベーター達はシェアリングエコノミーやIoT、マシンラーニングの限界を押し広げています。これによって私達が意識すらしていなかった様々な制約が、一夜にして解消されてしまうということも起きています。 いまや世界を動かしているのはアプ...

OpenStack向けのF5プライベートクラウドソリューションパッケージ

by: Guido Vosmeer

今日の経済はソフトウェアで定義・制御されるようになっており、この中で企業は競合に打ち勝つため、より迅速に動くことが求められるようになっています。これは新しいアプリケーションを展開する場合でも同様です。高い競争力を獲得するには、スピードと俊敏性が欠かせません。IT部門はビジネスのこのような要求に応えるため、DevOpsに対して積極的に取り組む必要があります。そしてこの目的を達成する上で重要なツールとなるのが、プライベートクラウドです。多くの企業は独自のアーキテクチャに縛られることを望んでおら...

【イベントレポート】F5がパートナー8社と共に築く、App セキュリティの未来『 #f5socjp キックオフミーティング』

by: Junichi otsuka

3月1日、F5ネットワークスジャパン合同会社(以下、F5)東京オフィスでは、『#f5socjpキックオフミーティング』を開催しました。

A10やCitrixを圧倒する、F5 BIG-IP iシリーズのSSLパフォーマンス

by: Guido Vosmeer

SSLの利用が爆発的に拡大し、第三者による解読が不可能な暗号アルゴリズムへのニーズが高まることで、PFS(Perfect Forward Secrecy:前方秘匿性)を実現できるECC(Elliptic Curve...

アプリケーションが加速する新たなビジネス変革

by: Guido Vosmeer

企業は長年にわたって、ビジネス遂行に必要な複雑なシステムを動かすため、多くの時間とリソース、資金をデータセンタにつぎ込んできました。

クラウドレディADC

by: Guido Vosmeer

クラウドレディADCと従来型ADCとの違いは、基本的に5つの観点から説明できます(もし杓子定規にやりたいのであれば、6つということも可能ですが)。

F5 BIG-IP iシリーズ vs. Citrix & A10、SSLパフォーマンス比較

by: Guido Vosmeer

F5が実施した実機テストによれば、新たにリリースされたF5 BIG-IP iシリーズは、比較対象となる他社デバイス(同価格帯の他社製品)に比べ、SSL ECC TPSが5倍高速であることがわかりました。

【イベントレポート】楽しみながらF5を知り、家族と会社をつなぐ夏休み。子どもたちのF5ビジネス体験『第二回 F5 Family Day』。

by: Yoriko Obokata

F5ネットワークスジャパン合同会社(以下、F5)では、7月29日(金)『第二回F5 Family Day』が、F5東京オフィスにて開催され、総勢37名の社員およびその家族が参加しました。

IoT対応のプラットフォーム

by: YUKIO ITO (伊藤 悠紀夫)

過去2か月にわたり、イベントのビデオ作成のかたわら、基本的な内容であるWhat are These "Things”?(「モノ」とは何か?)やIoT Influence on Society(IoTが社会に及ぼす影響)から、より具体的なな内容を記述したIoT Effect on Applications(IoTがアプリケーションに及ぼす影響)やIoT Ready...

NFV(Network Functions Virtualization - ネットワーク機能仮想化) – ビジョンから「運用可能な状態」に移行

by: 丸瀬 明彦

回投稿されたブログは、F5ネットワークスのテクノロジー・エバンジェリストであるキショレ・パトナム(Kishore Patnam)のブログ投稿「Network Functions Virtualization (NFV) – Moving from Vision to Operationalization」を元に、日本向けに再構成したものです。 ...